ブライダルエステのケアはどの部分のケアが重要になる?

ウェディングドレスには、Aラインやマーメイドライン、エンパイアラインなどと様々な種類があります。
また、その中でもスクエアネック、ハイネック、Vネック等、ネックラインの種類も様々ありますし、袖部分でもアメリカンスリーブやフレンチスリーブ、ロングスリーブとこちらも多岐にわたります。
その中で自分に最も似合うものを選んで、後はウェディングドレスを美しく着こなし、結婚式を人生で最も輝く日にするために、ブライダルエステを受けるという人も多いと思います。
そこで、ブライダルエステ選びのポイントは、ウエディングドレスのデザインに合わせて、重点的にケアする部分を決めると効率的である、ということです。
例えば、肩紐が無いベアトップのデザインであれば、デコルテやうなじ、背中、二の腕を集中的にケアすることが重要となるでしょう。
ベアトップはデコルテだけでなく、背中も大きく露出する事になりますので、うなじや背中の産毛剃りも大きなポイントになります。
マーメイドラインは身体のラインがはっきりと見えるので、痩身を中心とした身体のラインのメリハリを整えるケアを受けると良いでしょう。
逆に、エンパイアラインはお腹の大きくなった妊婦さんでも着ることが出来るデザインなので、痩身を中心とするよりもデコルテなどのお肌のケアなどが重要になってくるでしょう。
身体の中で、二の腕はなかなか痩せにくい部分でもありますが、二の腕が隠れるようなパフスリーブ、パコダスリーブ、ロングスリーブの様なデザインであれば、二の腕の痩身ケアよりも、フェイシャルなどのケアを中心にすると良いでしょう。
せっかくブライダルエステを受けるのだから、あれもこれもと、たくさん盛り込みたくなると思います。
ブライダルエステにかける予算に限りがないのであれば、あれもこれも際限なく盛り込めばいいのですが、現実問題としては当然、予算に限りがあります。
ウェディングドレスのデザインに合わせて、重要となる部分を集中的にケアすることで、限られた予算で最大限の効果を得る事ができるのです。

 

 

仙台のブライダルエステお試し人気ランキング