仙台のブライダルエステお試し人気ランキング

結婚コラム【記事一覧】

結婚式の「お色直し」でカラードレスを着るという方も多いでしょう。ドレスのカラーやスタイルなど、いろいろな種類があるだけに選ぶ人のセンスが出るものです。当然、ドレスとネイルの相性の良し悪しがあります。例えば、ホワイトドレスと同じブライダルネイルのままでは、イメージダウンになってしまいかねません。ですので、ドレスをお色直しするなら、ネイルについても考える必要があります。あなたの選んだカラードレスの個性...

最近では、親族や友人を含め、結婚式の参加者が20名程度という少人数ウエディングが注目を集めています。少人数ウエディングが一般的になったのは、平成の初めころからで、昔は少人数で式を挙げることなど想像もつかない程だったようですが、今ではその手軽さから、少人数ウエディングを挙げるというカップルも少なくないそうです。とはいえ、実際に少人数で結婚式を執り行うとなると、本当に20名程度の少人数で結婚式を挙げる...

結婚式をやるならば、誰しも心から祝ってほしいと思うはずだと思います。しかし、残念ながら心から祝おうにも、どうしても行きなくないという結婚式や、お祝いするつもりで参加したのに素直には祝福したくなくなるような式があるのも現実です。今回は、そんな呼んでほしくない結婚式にフォーカスを当てていきたいと思います。呼んでほしくない結婚式には、それ相応の特徴があります。ここでは、呼んでほしくない結婚式の特徴を5つ...

愛する人、家族、親戚、友人など、今までの人生で縁のあった人々から祝福される結婚式は新郎新婦にとって一生の宝のものとなる時間です。さらに、結婚式に着用するウェディングドレス姿は、女性にとって小さい頃から憧れでしょう。幸せな時間を過ごす時に着用するウェディングドレス、そしてずっと憧れていたウェディングドレスという事で、ドレス選びは色々と悩むものでしょう。まず、ウエディングドレスは、ブランドの中でも毎年...

【目次】・彼の両親への挨拶と自分の両親への挨拶のどちらが大変?・注意点1.服装はフォーマルな恰好・注意点2.玄関ではコートを脱がせて靴を揃えさせましょう・注意点3.到着して手土産を手渡すタイミング・注意点4.結婚の話を切り出すタイミング・注意点5.挨拶当日に実家への宿泊はしない方が良い?・結婚の挨拶で彼をリードするのはあなたの役割です!彼の両親への挨拶と自分の両親への挨拶のどちらが大変?彼からのプ...

一生に一度の結婚式、女性にとっては小さい頃から憧れた大舞台だと思います。そしてその日は、花嫁にとって人生で一番スポットライトを浴びる一日になること間違いありません。結婚式と言えば、純白のウェディングドレスというイメージですが、花嫁衣裳は何もウエディングドレスだけではありません。多くの花嫁さんが、カラードレスや和装の花嫁衣裳にお色直しをして、複数の花嫁衣裳を着用しています。女性にとっては、一生に一度...